11/05 Rheumatism drug could boost effectiveness of antibiotics against superbugs: study
12/04 Weird Suffolk: Woud you consider a consider a course of compressed spiders' webs for a fever?
12/05 Role of Ultrasound and Magnetic Resonance Imaging in Rheumatoid Arthritis
12/01 Infliximab in infantile Takayasu arteritis: a case report and literature review
12/02 December 2020: Lisa Rider earns a top award in pediatric rheumatology
02/12 What is the Difference Between Arthritis and Rheumatism?
10/27 Letter: Socialism vs. rheumatism
10/15 Rheumatic Diseases: Types, Symptoms, and Causes
12/05 Archeological discoveries reveal medical cannabis use dates back several centuries
04/23 Anti-rheumatism drug that also works on COVID-19
05/06 Anti-rheumatism drug could help those with severe COVID-19 signs : The Asahi Shimbun
11/30 PharmaSGP publishes Q3 Interim Statement 2020
03/27 Rheumatism: New clues about the prevalence of certain genetic profile in Europeans
06/03 Navidea Biopharmaceuticals Announces Acceptance of Abstract for Presentation at the European League Against Rheumatism (EULAR) Congress
06/08 The European League Against Rheumatism, EULAR, launches Virtual Research Centre
12/01 Hot Springs historic bath houses and modern spas
11/24 Easing of quarantine rules contributing to shorter COVID-19 hospital stays
06/17 EULAR: Early and intensive treatment of rheumatoid arthritis reduces fatigue
12/03 Basic pharmacological mechanisms and clinical evidence of the efficacy of Hochuekkito against infectious diseases and its potential for use against COVID‐19
12/01 LIST: Progress of possible Philippine COVID-19 treatments
04/24 Controversy persists for palindromic rheumatism: RA precursor or distinct entity?
05/08 Berthoudites soothed their rheumatism at Excelsior Springs
12/02 Active conventional treatment and three different biological treatments in early rheumatoid arthritis: phase IV investigator initiated, randomised, observer blinded clinical trial
06/05 Thrombosis risk particularly high for people suffering from rheumatic and musculoskeletal disease activity
06/30 Moving the diagosis of rheumatic diseases into the era of precision medicine
12/01 Pharmaceutical Grade Synthetic Camphor Market share forecast to witness considerable growth from 2020 to 2025 | By Top Leading Vendors ?Fujian Green Pine, Shanghai Huayi Group Huayuan Chemical, Suzhou Youhe Science and Technology, Saptagir Camphor, etc
10/29 Hydroxychloroquine in patients with rheumatic diseases during the COVID-19 pandemic: a letter to clinicians
07/17 Inflammatory rheumatism: Types, symptoms, and treatments
12/02 Global Pharma-grade Synthetic Camphor Market 2027 Register a Xx% CAGR In Terms Of Revenue: Merck KGaA, Oriental Aromatics Limited, Saptagir Camphor Limited, Mangalam Organics Limited, Nippon Fine Chemical, Rochem International, Spectrum Chemical Mfg., Aldon Corporation, Prinova Group, Fengchen Group
09/22 Is rheumatoid arthritis two different diseases?
06/04 Majority of Patients With Rheumatic Conditions Recover From COVID-19 Regardless of Rheumatic Disease Therapy
07/07 Treatment with methotrexate and risk of lung disease in patients with rheumatoid arthritis
06/08 Alpine Immune Sciences Provides Clinical Update of its Phase 1 Trial of ALPN-101 in Healthy Volunteers at the European League Against Rheumatism (EULAR) E-Congress 2020
06/04 Filgotinib Demonstrates Durable Efficacy and Consistent Safety Profile at 52 Weeks in FINCH 1 and 3 Studies in Rheumatoid Arthritis
03/16 Expert Advice on Coronavirus Risk in Immunocompromised Patients With Rheumatic Diseases
04/16 Rheumatic disease and COVID-19: initial data from the COVID-19 Global Rheumatology Alliance provider registries
06/05 Active Conventional Therapy Linked to High, Early Remission Rates in Rheumatoid Arthritis
06/10 Rheumatoid arthritis drug shows promise against COVID-19, study finds
07/10 How COVID-19 lockdown has impacted people with arthritis
09/21 Long-term hydroxychloroquine use in patients with rheumatic conditions and development of SARS-CoV-2 infection: a retrospective cohort study
06/03 Study on COVID-19 and RMD provides reassurance to patients on immunosuppressive medication
06/10 Deployment of health care professionals can improve inflammatory-rheumatic disorders
05/11 Palindromic Rheumatism: Overview and More
12/03 Malaria Tops Reported Health Cases In Birim South District
08/19 Conservative osteoarthritis therapy programme delays need for knee and hip joint replacement surgery
11/18 Rheumatism Center / Krampe Schmidt Architects BDA
07/21 High-dose glucocorticoids and IL-6 receptor inhibition reduce COVID-19-associated cytokine storm mortality
07/16 Researchers probe impediments to timely detection of axial spondyloarthritis
06/30 Joint cell finding gives clues for improved treatment of rheumatoid arthritis
08/04 Ankylosing spondylitis (AS): Becoming a mother despite having a rheumatic disease?
04/24 COVID-19-linked changes reported in rheumatic disease patient care
06/18 Patients with rheumatic disease, COVID-19 more likely to require ventilation
01/20 Ultrasound could help reduce the use of drugs for patients with rheumatoid arthritis
06/05 Magenta Therapeutics Presents Data Supporting Immune Reset for Autoimmune Diseases
06/05 Juvenile Idiopathic Arthritis Associated With Autism Spectrum Condition Diagnosis
09/23 3-D bioprinting constructs for cartilage regeneration
06/05 Interferon Inhibition With Anifrolumab Reduces Disease Activity in Systemic Lupus Erythematosus
07/28 Efficacy of Mesenchymal Stem Cells with Interferon-γ for Rheumatoid Arthritis
09/08 China seeks therapy for rheumatism with traditional Chinese medicine
04/29 How lockdown impacts those with bone, joint and muscle pain
03/03 Cancer drugs shed light on rheumatism
04/17 From the throat to the heart: Charting the long history of rheumatic fever
06/08 Nurses Fill Gaps in Rheumatology Practices
06/15 EULAR Provides COVID-19 Recommendations
06/09 Upadacitinib Looks Effective for Psoriatic Arthritis
04/13 Hydroxychloroquine shortages related to COVID-19 may force ethical dilemma for rheumatologists
06/05 NEW ANALYSES OF PHASE 2 EQUATOR CLINICAL PROGRAM SUPPORT DURABLE EFFICACY OF FILGOTINIB IN PSORIATIC ARTHRITIS
02/24 Adherence to Subcutaneous Anti-TNF Treatment in Chronic Inflammatory R | PPA
06/06 New option for treating active rheumatoid arthritis
06/03 Celltrion Healthcare showcases positive 1-year data and budget impact analysis for novel subcutaneous formulation of infliximab in patients with rheumatoid arthritis at the European E-Congress of Rheumatology 2020
07/22 Target Enrollment Reached in MIRROR Randomized Controlled Trial Evaluating KRYSTEXXA® (pegloticase injection) Co-Prescribed with Methotrexate as an Immunomodulator to Enhance Response Rates for People Living with Uncontrolled Gout
05/15 Rituximab Effectively Treats ‘Forerunner’ of RA
10/30 'I Was Diagnosed With Rheumatoid Arthritis at 40?Right After I Had a Baby'
01/29 One step closer to tailored treatment of severe rheumatic diseases
12/04 ACR and EULAR release new classification criteria for IgG4-related disease
03/30 How Clinicians Can Manage Rheumatic and Immune Diseases During COVID-19
04/02 Management of Sjögren's syndrome with topical and systemic therapies
04/01 The Prescription for Rheumatism Used to Be to Sit Inside a Rotting Whale for 30 Hours
04/03 Palm trees can help cure headaches, rheumatism
05/22 Corbus Pharmaceuticals Announces Publication of Two Abstracts at EULAR 2020 E-Congress
04/02 New SLE Classification Criteria
12/03 Betamethasone Market is Staring at a Promising Future Owing to High Demand for 2020 ? 2026|East West Pharma, Omega Remedies, Moraceae Pharmaceuticals
10/24 AbbVie draws favorable rating for its rheumatism drug in Europe
08/14 FDA warns of hand sanitizers tainted with 1-propanol
04/20 Rheumatoid Arthritis and Working on the Job
10/02 Trump gets experimental drug aimed at curbing severe illness (Update)
12/01 Ergonomic Pens Market to See Revolutionary Growth | Lamy, Monami Olika, EzGrip
07/17 Rheum Round-up: Arthritis Medication Updates ? A New Methotrexate?, Tocilizumab In COVID-19
05/05 L-thyroxine does not improve subclinical hypothyroidism in those 65 or older
09/11 2019 EULAR/ACR Recommendations for SLE Classification Criteria
01/10 Kambo: What to Know About Frog Medicine
09/30 COVID-19 and African rheumatology: progress in adversity
02/10 Tocilizumab in isolated polymyalgia rheumatica: A systematic literature review
07/07 Comparative effectiveness of biological medicines in rheumatoid arthritis: systematic review and network meta-analysis including aggregate results from reanalysed individual patient data
12/17 Top 12 Rheumatology Books of 2019
12/19 Arthritis, rheumatism and total joint arthroplasty: an interview with Dr Ravi and Dr Hawker
03/24 Abatacept Fails Clinical Trial for Sjögren's Syndrome
06/01 Psoriatic arthritis
06/18 Nerve Stimulator Showing Promise in Rheumatoid Arthritis
12/05 Rheumatism treatment effective even when the use of biological agents is slightly delayed

リウマチとは

リウマチとは
  • 「リウマチ」、「リューマチ」、「リュウマチ」、「ロイマチ」とよばれます。
  • 英語では、"Rheumatism", "Rheuma" と表記します。
  • からだのあちこちの関節に炎症が起こり、関節が腫れて痛む病気です。
  • 進行すると関節の変形や機能障害(使えなくなること)が起こります。
  • おもに、下の2つが代表的な疾患とされます。
    • 関節リウマチ と、
    • リウマチ熱

日本全国でリウマチに悩む人は100万人ともいわれ、その数は社会の高齢化にともない、年々増加しています。

リウマチ専門医・病院・クリニック検索

リウマチ専門医
件目〜件分
loading
 読み込んでいます…。

  ご利用のパソコンやブラウザの種類や設定、
  もしくは地図提供元の都合により、
  地図が利用できない場合があります。
病院 医院、
クリニック等
※全ての病院やクリニックを網羅するものではありません。
周辺地図をみる 現在地を記憶する 現在地をリセット

関節リウマチ ( Rheumatoid Arthritis, RA )

関節リウマチ ( Rheumatoid Arthritis, RA )
関節リウマチ(Rheumatoid Arthritis:RA)は、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の一つで、炎症性自己免疫疾患です。
しばしば血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも障害が及びます。

関節リウマチの原因

関節リウマチの原因
  • 完全には病気の原因は究明されていません。
  • 自己の免疫系(細菌などから体を防御するシステム)に異常があることが知られています。
  • 免疫細胞が攻撃を始める根本原因は不明です。
    • 遺伝的なもの(遺伝子が関係する)
    • 感染した微生物(ウイルスや細菌)の影響
    • 妊娠や出産など女性ホルモンの変化
    などと考えられています。

関節リウマチの診断・早期診断(関節リウマチが疑われる症状)

リウマチの診断
多くの病院では、1987年米国リウマチ学会によって提唱された分類基準を参考にして、関節リウマチかどうかの診断します。
(1994年に日本リウマチ学会が提唱した「早期関節リウマチの診断基準」を使う病院もあります。)
  • 朝のこわばりが、少なくとも1時間以上にわたってみられる
  • 3つ以上の関節に炎症による腫れがみられる
  • 手首や手指のつけ根の関節、手指の第2関節に炎症による腫れがみられる
  • 左右対称の関節に炎症による腫れがみられる
  • 皮下結節(リウマトイド結節)がひじやひざなどにみられる
  • 血液検査でリウマトイド因子が陽性である
  • X線検査で手の関節に骨の萎縮などの変化がみられる
※1〜4までの症状は6週間以上続くこと。
上記の7項目のうち、4項目以上にあてはまる場合を関節リウマチとする、とされています。


早期診断・リウマチが疑われる症状
早期のリウマチ患者では上記の基準に当てはまらないことも多くあります。
以下は、リウマチを疑ったほうがよいとされる症状です。
  • 関節の痛み、腫れがある
  • 特に朝に、関節がこわばる
  • 多くの関節に症状がある(3か所〜程度)
  • 左右対称に症状がある(例:右手指と左手指)

関節リウマチの症状

関節リウマチの症状
  • 関節炎
    • 初期の症状「朝のこわばり(morning stiffness)」
      朝起きてから、手をにぎることが困難であり、文字通りこわばります。
      5-10分程度のこわばりは他の疾患でも診られますが、1時間以上も続くこわばりであれば関節リウマチまたは他のリウマチ性疾患の可能性が高い様です。
    • そのうち、関節痛がおこるようになり、手指や足指の関節がおかされ、次第に手首、肘、膝など体の中心に近い大きな関節の痛みを感じるようになります。
    • 関節痛は、手を動かすなど活動すると増強します。
    • 関節炎が進行すると、関節そのものが変性し、最終的には関節が破壊し尽くされ、骨と骨が直接接した強直という状態になります。
    • 手足の関節の他では、胸・腰の背骨はおかされないが首の背骨(頚椎)はおかされやすいようです。
    • 頚部痛を生じたり、脊髄損傷、また、鎖骨に関節痛が起こる事もあります。
  • 血管
    血管病変を合併する場合には、全身にくまなく留意しなければなりません。
    心臓では狭心症・心筋梗塞、肺では肺高血圧症、腎臓では糸球体硬化症、脳では脳梗塞が起こりえます。

  • 関節リウマチ患者には、ドライアイもよく見られ、目の内側にリウマトイド結節が生じることもあります。
  • 呼吸器
    間質性肺炎、気道病変、胸膜病変、リウマチ結節、血管病変、睡眠時無呼吸症候群(顎関節病変、輪状披裂関節病変)などを合併することがあります。
  • 心臓
    心膜炎やリウマトイド結節を生じることもあります。
  • 神経
    関節リウマチに伴い血管炎が生ずれば、それに伴い多発単神経炎が起こる事があります。
  • 皮膚
    圧のかかる部位に、リウマチ結節と呼ばれる病変や、皮下出血などもみられることがあります。
  • 血液
    重症の関節リウマチ患者においては、脾腫、白血球(好中球のみ)減少をきたします。

関節リウマチの治療

関節リウマチの治療
現在の治療指針では関節リウマチの診断がついたら、出来るだけ早期に抗リウマチ薬(DMARDs), 生物学的製剤を用いることが推奨されています。

痛みに対する対症療法として非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAIDs)などを用います。

  • DMARDs(抗リウマチ薬)
    関節リウマチの病気の勢いそのものを弱める薬として、メトトレキサート(リウマトレックス®)、スルファサラジン(アザルフィジン®)、 ブシラミン(リマチル®)、レフルノミド(アラバ®)、ミゾリビン、タクロリムス(プログラフ®)が使用されます。
    欧米では抗マラリア薬であるヒドロキシクロロキンも使用され、免疫抑制薬であるアザチオプリン(イムラン®)、シクロスポリン(ネオーラル®)も効果が示されています。
  • ステロイド
    臨床試験の結果、ステロイドもDMARDsと同様に、病気の進行を遅らせる効果を示すことがわかり、DMARDsのみよりもDMARDsにステロイドを加えたほうが 病気の進行をさらに遅らせるという研究結果も報告されています。
  • 抗サイトカイン療法
    インフリキシマブ(レミケード®)、アダリムマブ(ヒュミラ®)、トシリズマブ(アクテムラ®)、エタネルセプト(エンブレル®)、アバタセプト(オレンシア®)は新しく開発されています。
    これらはリウマチに対してきわめて強力な治療効果を示していますが、これらの薬剤は免疫応答に対する抑制効果が強く、しばしば感染症を引き起こすことがあり、 抗菌薬の併用などによる十分な予防を行う必要があります。
  • その他の研究段階の新しい治療法
    悪性リンパ腫に効果のあるリツキシマブ(リツキサン®)、抗生剤であるテトラサイクリン、高脂血症治療薬であるスタチン、多発性骨髄腫治療薬であるサリドマイドの効果や、 造血幹細胞移植の効果も検討されています。
  • ビオチン治療法
    各ビタミンの相互作用により、血中ビオチン値の上昇を目的とし、脾臓細胞における、免疫不全症の改善治癒を行うための治療方法です。
    今までは、免疫不全症の原因が不明であることから、対処療法薬の投与をおこなう寛解維持療法がおこなわれていましたが、昨今の研究で、免疫不全症の一部の原因が初めて特定され、 これにより、ビオチン治療が確立しました。


RIUMACHI.COM / リウマチ・コム
最新リウマチ情報 リウマチ専門医検索 リウマチクリニック検索 関節リウマチ  早期診断 予防
本サイトの掲載内容は、医学的アドバイスや指示を与えることを目的とするものではありません。
また、疾病の治療方針等は、その特性や事情などを考慮して、当事者と医師が個別に相談の上で
決定するものであり、本サイトの情報が、それを代替したり、アドバイスするものではありません。